骨盤ダイエット やり方

おネェmansで広がった骨盤ダイエット

おネェmansで、話題になった骨盤ダイエットというのは、本名が末吉志のぶさんことshihoさんの腰回しダイエットと美腰エクササイズです。

雑誌や本だけでなく、テレビなどにも取り上げられているのでご存知の方も多いかと思いますが、簡単な体操とスクワットによって骨盤の歪みをなおして理想のプロポーションを手に入れましょうというものです。

そして、これは1分の簡単な体操なので、「無理をしないで自分の身体に合わせてやる」というのがポイントとなりますし、時間をかけてするものです。効果があらわれてくるのも時間がかかりますが、顔色がよくなり、健康的で生き生きとした表情や身体になるための骨盤ダイエットなのです。

子供のイメージこのおネェmansで話題になった骨盤ダイエットを考えたshinoさんはとても2児のママだと思えないくらい若々しい女性です。 48歳という年齢で身長が167センチ、ウエストが56センチ、 体重42キロと驚くほどスリムで美しいボディーラインの持ち主。「昔から細かったんでしょう!」と 思う方も多いと思いますが、実際はウエストが80センチだったこともあるそうなのです。

このshino先生が実際に骨盤体操を続けることで、このようなスリムな身体を手に入れられたとなると、注目する人も多いはず。

また、ゆっくりとした動作でする体操が多いので、どうしても続かないといった方にも無理なく続けることができるはずです。

この骨盤ダイエットの体操とウォーキングも組み合わせれば、さらにダイエット効果が期待できます。 スタイルを気にされている方は挑戦してみるといいでしょう。

1分骨盤ダイエットのやり方

1分骨盤ダイエットというのを聞かれた方もあると思いますが、これはスクワットによって骨盤の歪みを正しい位置にもどし、 ダイエットをしようというものです。椅子のイメージ

【1分骨盤ダイエットのやり方】 ※まず椅子を準備してください

①両足のかかとをくっ付けて、つま先を開いた体勢で椅子に掴まって立つ。

②両膝をつけたまま膝を曲げ、お尻を突き出す。

このスタイルは、見た感じが空気椅子に座っているような格好になりますね。

③この格好のまま10秒間保ち、その後、戻るときには太ももを外側にまわすようにして元の体勢に戻る。

これを一日10回繰り返すことによって、骨盤の歪みが正しい位置に矯正されます。その他にも、何も準備が必要のないやり方があります。

①両手を腰にあてて、足を肩幅に開いて立つ。

② 膝を緩めお尻を後ろにチョット突き出す感じで腰を落とす。

③そのまま少し静止する。

④太ももの内側に力を入れるようにして、開いていた両膝を内側に引き寄せ静止する。

④次にゆっくりと膝を開いて身体を元の位置に戻す。

これを3~4回繰り返し1セットとします。
やりすぎはよくないので、一日4セットまでにしましょう。

また、この方法だと、準備しなければならない器具もありませんし、場所もとりません。 時間もかからないので休憩時間やテレビを観ながら、家事の合間などのチョットした時間を上手に利用して続けるのがいいでしょう。

食事制限や食事の代用品でダイエットしようとするとリバウンドが心配ですが、この方法だと簡単で、効果も出やすいので、おススメです。

カテゴリー

自宅でできる骨盤体操

 

1分骨盤ダイエット

 

産後の骨盤ダイエット

 

shino式腰まわし体操

 

インスパイリングエクササイズ

 

整体・東洋医学

 

エステの骨盤コース

 

骨盤・骨格の歪み

 

関連書籍・DVD・グッズ

 

クチコミ・体験談

 

プライバシーポリシー


リンク集

ソーシャルブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する FC2ブックマークに登録する Buzzurlブックマークに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する ニフティクリップに登録する BlogPeople Instant Bookmarkに登録する PingKingポッケに登録する Google Bookmarksに追加